医院ブログ

contact_tel.png

2017.09.25更新

当院のホームページへようこそ。

今週24日から結核予防週間です。

結核・・・過去の病気のようなイメージがありますが、今なお年間約2万人の患者発生の報告があります。「結核=せき」のイメージがありますが、皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか?

短期間のせきのほとんどは風邪やインフルエンザに伴うものが多いようです。長引くせきの原因としてはぜんそくなどがあるでしょう。さらには命にかかわる肺がん、そして「結核」も念頭においておくべき病です。

さらには胃酸の逆流でせきがでることもあるのです。

近年、世の中には「せきエチケット」なる呼称があるくらい他者のせきに敏感です。せきの原因はさまざまです。お困りの方、どうぞ当院にご相談くださいませ。

また長崎市肺がん検診も承っております。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

あ

投稿者: 池田胃腸内科

2017.09.15更新

当院のホームページへようこそ。

今日は「ピロリ菌」のおはなしです。胃がんの発生と密接な関係にあるピロリ菌。ピロリ菌という名は新聞やテレビなどを通してたくさんの方に知られるようになってきました。

国内では中高年者を中心に約四千万人が感染しているとされ、胃がん発生の実に99%以上に関わっているといわれています。

気になるピロリ菌ですが、その有無を調べるためには”必ず”胃の内視鏡検査をうける必要があります(胃がんリスククーポン券をお持ちの方はこの限りではありません)。

おいしいものをおいしく食べることができる・・・生涯にわたってながくそうありたいものです。ぜひ、お若い方も胃の内視鏡検査をうけてみませんか?親子で共に検査をしてみるのも良いでしょう!

ご自身がピロリ菌に感染しているのか、いないのか・・・そうです!!まず「知ること」がはじまりなのです。

「よく聞くピロリ菌・・・もっと詳しく知りたい方」「ん〜、胃の内視鏡検査ってきついのかな、苦しいのかな・・・そんな不安でいっぱいの方」・・・どうぞお気軽に池田胃腸内科へご相談くださいませ。ていねいにご説明いたします。お待ちしておりますね。

あ

 

投稿者: 池田胃腸内科

2017.09.04更新

当院のホームページへようこそ。

9月9日は語呂合わせから「救急の日」です。救急医療関係者の意識を高めると共に救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として昭和57年に厚生労働省によって定められました。

あ

この日にあわせて全国各地で救急に関する催しがあります。長崎市では9月9日に市消防局によるイベントが浜町ベルナード観光通りやチトセピアで開催されるようです。

AED(自動体外式除細動器)に関する説明や心臓マッサージの方法、救急車の適切な利用の仕方など「もしもの時」に誰かを救える知識や技術を身につけるよい機会であると思います。

あ

なお、当院にもAEDを設置しております。またこの近辺では十八銀行大浦支店にございます。

投稿者: 池田胃腸内科

院長ブログよくある質問
電話番号095-822-7792