医院ブログ

contact_tel.png

2017.05.22更新

当院のホームページへようこそ。

先月の朝刊に「増える慢性便秘症」と題して横浜市立大の中島淳教授の寄稿がありました。

若い女性に加えて、高齢社会を迎えた今、加齢に伴う便秘に悩む方が加わり膨大な数の患者さんが存在するといわれる慢性便秘症のお話しです。

文書の中に大変気になる文言がありました・・・「日本では市販の便秘薬を買いあさり自己流の治療をする不運な患者が多い」と。さらには「日々、お腹の張りや不快感に悩まされ身体的・精神的に生活の質が落ちるにとどまらず、生存率までも低下する」と中島教授は続けます。

便秘は恥ずかしい病気や人にかくす事ではないのですよ。当院は便秘で悩み苦しむ方と真剣に向き合っています。

便の回数や性状、お腹の痛みや残便感・不快感の有無、食習慣や生活習慣など幅広くていねいにお話しをお伺いすることからはじめます。悩んでおいででしたら私どもにお話しくださいませんか・・・。一歩踏み出してみませんか・・・。

なお、午前中の診療時間帯は諸検査で混み合っておりますので、午後からのほうがより静かな環境での診察が可能です。あなたのお越しをお待ちしていますね。

あ

投稿者: 池田胃腸内科

2017.05.12更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

14日は「母の日」です。街角には色とりどりのカーネーションが華やかに通りを彩っています。ご家族でご予定がある方、サプライズをご用意しておられる方・・・14日が待ち遠しいですね。

あ

お母様・・・そう願いはひとつ、いつまでも元気でいてほしいですよね。ぜひこの機会に健康についてお話しをしてみてはいかがでしょうか?

とくに長く主婦業でおられた方、職を離れた方はなかなか健康診断を受ける機会がございません。そこで特定健診や長崎市がん検診事業を活用して「健康を確かめる」・・・そんな時間をおつくりになりませんか?

当院では特定健診・がん検診の受診が可能でございます。ぜひ池田胃腸内科を「かかりつけ医」としてご利用くださいませ。心をこめて健康づくりのお手伝いをいたします。お問い合わせは☎095−822−7792へお気軽にどうぞ。

投稿者: 池田胃腸内科

2017.05.02更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

立春から数えて88日目の今日5月2日は「八十八夜」で春から夏に移る節目の日です。

あ

産地によって多少の違いはあるようですが茶摘みが盛んになり、とくに八十八夜の日に摘んだ茶葉は古来より不老長寿の縁起物として珍重されてきました。

お茶の効果は昨今、科学的にも証明されています。「カテキン」という言葉はすでにご存知でしょうか。緑茶の渋味・苦味成分で強い抗菌作用をもっています。さらには、高血圧・動脈硬化・がん予防にも高い効果があるようです。

また「テアニン」という成分は、人がリラックスしている時に確認されるα波が脳波検査で測定されたという研究結果があり癒やし効果が広く知られるようになってきました。

新茶でからだとこころを潤し、ゆっくりと新緑をながめてみるのもいいかもしれません。日々の喧騒を忘れ五感で自然の音や香り、風を楽しむ・・・そんな休日がもてたらいいですね・・・さあ、明日から暦のうえでは連休です。

あ

投稿者: 池田胃腸内科

院長ブログよくある質問
電話番号095-822-7792