医院ブログ

contact_tel.png

2019.03.15更新

当院のホームページへようこそ。

桜の開花予想が耳に届く弥生の半ば、新しい門出の日をお迎えになる方もおられるでしょう。旅立ちを祝して食卓を囲む時間・・・ちょっぴり切なくもいい時間ですよね。

さあ、そのお祝いの席でよく目にする食材といえば「鯛」です。その昔、武士の世の時代、硬いウロコ、ヒレのトゲ、紅く艷やかな朱色は勇壮かつ上品で実に「おめでたい」食材として愛され、以来今日まで縁起物として日本人に親しまれてきました。

1

からだをつくる良質なたんぱく質、疲労回復に欠かせないビタミンB1がたっぷり、かつ低脂肪でヘルシーな鯛はこの3月から5月が旬とされ、兵庫の「明石鯛」や高知の「鳴門鯛」は有名です。

「おめでたい」日に親しい人と囲んだ食卓、その食の思い出は時に励みや勇気にもなります。そう思うと”おいしく、たのしく食べることができる”・・・実にありがたく尊いことですね。

その”食”に関してお困りごとがございましたら、どうぞ池田胃腸内科へご相談くださいませ。お待ちしております。

1

投稿者: 池田胃腸内科

2019.03.05更新

当院のホームページへようこそ。

弥生の空からふりそそぐやわらかな陽が心地よい今日この頃、ふと見上げた木々の花芽が春を知らせてくれます。

1

四季がめぐる日本、はやくも旬のお野菜で店頭は賑やかです。新玉ねぎ、新じゃがいも、菜の花、早生きゃべつ・・・春のおいしい香りがひろがります。

今日は”新玉ねぎ”に注目してみましょう。収穫後すぐに出荷されるこの時季の玉ねぎ、皮がうすくてやわらかく辛味が少ないのが特徴です。抗酸化作用や動脈硬化予防に効果的な成分を有し、善玉菌のエサであるオリゴ糖がたいへん豊富です。おいしいうえに栄養満点、しかも比較的安価で手に入りやすい優秀なお野菜です。

ぜひぜひ今宵は「春の味」を食卓へいかがでしょうか!旬の味わいは・・・きっとこころもからだも豊かにしてくれるでしょう!!

1

 

投稿者: 池田胃腸内科

院長ブログよくある質問
電話番号095-822-7792