医院ブログ

contact_tel.png

2017.10.31更新

当院のホームページへようこそ。

明日11月1日は旧暦の9月13日、その夜を「十三夜」といい、十五夜の月に対して「後(のち)の月」といわれます。この「十三夜」には栗をお供えする習慣があり栗名月と称されます。

あ

実はこの栗、縄文人の主食であったようです。栗林の近くに集落をつくり栽培に近いことをしていたのでは・・・という研究説があります。栗の旨味、甘みを縄文人も味わっていたとは・・・はるか太古のロマンを感じます。

「食べる」ということは日々の楽しみであり「生きる」ことです。そのためのからだの重要な器官、胃と腸。あなたはその健康を確かめておられますか?

さあ、胃と大腸の検診を受けてみませんか!・・・ていねいな説明・確かな技術・経験豊かな目をもって、あなたのお越しを心よりお待ちいたしております。

投稿者: 池田胃腸内科

2017.10.23更新

当院のホームページへようこそ。

今日は二十四節気のひとつ「霜降」です。秋が一段と深まり朝霜がみられる頃です。暖房器具の準備や衣替えなど冬支度が必要です。

さて先月の20日、国立がん研究センターが2017年に新たにがんと診断される人が国内で101万4000人に上るという予測を発表しました。高齢化と診断精度の向上が主な要因としています。

部位別でみますと大腸の14万9500人がもっとも多く、次いで胃の13万2800人となっています。大腸がん・胃がんは身近な病です。そう、わたしもそしてあなたもなり得る病なのです。

長崎市はがん検診事業を推進しています。当院では内視鏡による胃の検診、便潜血反応による大腸の検診が可能です。また、保険診療による大腸の内視鏡検査もご予約を承ります。

「検査しようかな・・・」「そのうち、そのうち・・・」そう悩んでおられるうちに、どんどん時間は過ぎ去ってゆきますよ。

秋、深し。検診へ出かけましょう!・・・そうです、健康チェックをすませて寒さを乗り越えるための「からだの冬支度」をいたしましょう!!

あ

投稿者: 池田胃腸内科

2017.10.12更新

当院のホームページへようこそ。

7日からの3日間、お天気に恵まれた秋の大祭・長崎くんち。勇壮な船回し、しゃぎりの音、人々の歓喜・・・賑やかな祭りの幕が閉じ静かな朝を迎えた長崎のまちです。

「くんちが終わればもう正月」といわれるまち。そういえば、あちらこちらに小さい秋をみつけます。感じる風が時にはちょっぴり冷たい朝、ふと見上げる高い空、日々早まってゆく夕暮れ・・・日いちにちと秋の深まりを感じます。

あ

さあ、季節の変わり目を迎えています。実はこの時季、体調不良をきたしやすいといわれています。夏の猛暑による疲れでしょうか、からだのだるさを感じやすいようです。また朝晩と日中の気温差の影響と思われる風邪症状の方の受診も増えてきます。さらには胸やけやつかえ感、持続するムカムカ感など、なんとも不快な症状に悩まされる方が多いようです。

このような症状でお困りの方、どうぞお気軽に当院にご相談くださいませ。お待ちしております。

投稿者: 池田胃腸内科

2017.10.02更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

当院ではご予約の方に限りインフルエンザの予防接種をいたしております。表記の予約受付期間後の接種ご希望にはそいかねます。予めご了承くださいませ。

予約受付期間:10月2日(月)から10月31日(火)まで

接種期間:11月9日(木)から11月25日(土)まで

接種対象:高校就学年齢以上の方

接種料金:高校生 2000円

      長崎市民で64歳以下の方 3500円

      長崎市民で65歳以上の方 2000円

午後の診療時間帯(14時から18時)はお電話(☎095−822−7792)でのご予約も承ります。ご不明な点などもあわせて、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

あ

投稿者: 池田胃腸内科

院長ブログよくある質問
電話番号095-822-7792