医院ブログ

contact_tel.png

2016.11.29更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

さあ、まもなく師走を迎えようとしております。何かと慌ただしい時節ですね。そしてまた年末年始は飲食飲酒の機会が数多くございます。忘新年会にクリスマス会、お正月と楽しいご予定がおありかと思います・・・ですが、その反面、ひそかに胃の不調でお悩みの方おられませんか?会には出席したいけど・・・お腹の膨満感や胃もたれ、なんだかチクチクする痛み、胸やけ、食べ物のつかえ感、酸っぱいげっぷなどなど不快な症状が気がかりで心から楽しめないという方、案外多いのではないでしょうか?

そのようなお悩みのある方、この機会に胃の内視鏡検査を受けてみませんか?

当院では少量の鎮静剤を使用してお一人おひとりにていねいな検査を行っております。また、検査当日のお食事の摂り方の工夫をしていただけましたら、鎮静剤を使用しての検査が午後の早い時間からも可能です。不快な症状の原因が胃にないか確認してみませんか?ご予約はお電話(095−822−7792)でお受けいたします。お食事の摂り方につきましては担当職員がご案内いたしますので、ぜひお問い合わせくださいませ。

お悩みの症状を解決するための第一歩を踏み出してみませんか?ご相談お待ちしております。

投稿者: 池田胃腸内科

2016.11.26更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

厚生労働省は昨日25日(金)にインフルエンザの今シーズンの全国的な流行が始まったと発表しました。調査開始以来、2009年に次ぐ2番目に早い流行入りで、今後も罹患者数が増えるとの予測です。検出されたウイルスはA香港型が最も多かったと合わせて発表しました。

インフルエンザウイルスは伝染力が強く、高熱や筋肉痛・関節痛・咳・のどの痛み・だるさなどが主な症状です。体調がすぐれない時は早めに医療機関を受診いたしましょう。

投稿者: 池田胃腸内科

2016.11.21更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

さて、明日は二十四節気のひとつ「小雪」です。冬本番を前に冷え込みが厳しくなり雪がちらほら舞い始める頃という意味です。ここ最近の長崎市内はたった一週間のうちでも肌寒い朝かと思えば暖かい朝もあったりで雪の気配などは到底身近に感じることはないようです。しかし、この日々の気温の大きな変化で不調をきたす方が日毎に増えています。

皆様、体調はいかがでしょうか?

長崎県は18日(金)にインフルエンザの集団発生のため、今シーズン初めて島原市内の小学校を学年閉鎖したと発表しました。県医療政策課はこれからが流行のシーズンとして手洗い・うがいの徹底や咳エチケットを心がけるなどの対策を呼びかけています。

インフルエンザウイルスは非常に伝染力が強いです。高熱や関節痛・筋肉痛・咳・のどの痛みなどを感じたら早めに医療機関を受診いたしましょう。体調がすぐれない時はぜひ池田胃腸内科をご利用くださいませ。

投稿者: 池田胃腸内科

2016.11.14更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

今日11月14日は「世界糖尿病デー」です。

インスリンを発見したカナダのバンティング博士の生誕日で、糖尿病治療の画期的な発見に敬意を表し、この日を世界糖尿病デーとして顕彰しています。

糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ8.8%となる4億1500万人が抱える病気です。糖尿病が死に至る病気との認識は一般的には薄いようですが合併症により年間500万人以上の方が命を奪われているという現実があります。

糖尿病の重症化予防のためには早期発見・早期治療がとても大切です。しかしながら糖尿病初期には痛みなどといった自覚症状が乏しいことから疑いがあると指摘されても放置しているケースが多々あるようです。

今日は全国各地の名所・名跡がブルーライトアップされ糖尿病への関心を高めるための取り組みが行われます。長崎市内では眼鏡橋付近がブルーライトアップされる予定です。

私どもは、今日が・・・あなたやあなたの大切な人のために糖尿病や健康について考える一日・・・になればと願っています。健康診断結果はあなたを守るためのあなたのからだからのサインです。どうか放置しないでください。池田胃腸内科はあなたの健康づくりを応援します。糖尿病の疑いがあると指摘されている方、血糖値を調べてみたい方、ぜひ当院をご利用ください。ご相談お待ちしております。

投稿者: 池田胃腸内科

2016.11.07更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

今日は冬の始まりを示す二十四節気のひとつ「立冬」です。朝夕の冷え込みが日に日に強まり各地から初雪の便りが届く頃です。木枯らしに一層の寒さを感じる日々がやってまいりました。

さて、暦には「冬」の文字があらわれました、が・・・お勤めの皆様、「秋」の健康診断の結果はいかがでしたか?高血圧や高血糖、コレステロール高値、肥満傾向など指摘されたまま放置しておられませんか?放置したまま時間はどんどん過ぎていきます。

気温が低くなりますと交感神経が緊張して血管収縮をおこし血圧が高くなる傾向にあります。また、寒さによって屋内で過ごす時間が多くを占めてきますと運動不足に拍車がかかるうえ間食の機会も増えがちで、結果的に血糖値やコレステロール値に影響を与え、肥満が加速するという悪循環に陥る危険があります。

厳しい寒さを迎える前にぜひ健康相談にお越しください。おからだもしっかり冬支度をして元気にこの寒さを乗り越えましょう!お待ちしております。

投稿者: 池田胃腸内科

院長ブログよくある質問
電話番号095-822-7792