医院ブログ

contact_tel.png

2017.03.23更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

明日3月24日は「世界結核デー」です。

細菌学者ロベルト・コッホが1882年に結核菌の発見を発表した日にちなんで制定されたもので世界各地で結核の啓発活動が行われます。

厚生労働省によりますと日本でも毎年新たに1万8千人程度の患者発生があるとし、世界的にみても日本はまだ結核の低まん延国ではないとの見解を示しています。2週間以上も続く咳やたん、微熱やからだのだるさがあるようでしたら早めに医療機関を受診いたしましょう。

「結核=昔の病気」ではない・・・ということ、どうか忘れないでくださいね。

また、私ども池田胃腸内科では長崎市がん検診のひとつである肺がん検診も可能でございます。ぜひ1年に一度ご自身の目でご自身の肺の様子をご確認なさいませんか?レントゲン撮影後すぐに結果のご説明が可能です。詳しくはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ(☎095−822−7792)。

 

投稿者: 池田胃腸内科

2017.03.16更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

春、別れと出会いの季節ですね。お勤め先の異動やご就職・ご進学などではじめて長崎の地を踏まれた方もおられるでしょう。住み慣れぬ地での生活にはご心配も多く、まして健康面に不安がおありの方はなおさらのことかと思います。

当院はここ大浦の地で昭和43年に開業いたしました内科医院でございます。

診療対象は高校就学年齢以上の方です。高血圧・高脂血症・糖尿病における定期的な診察・血液検査をはじめ急な発熱・腹痛に関しましても診察が可能です。また本日まで培ってまいりました内視鏡専門医としての豊かで深い知識そして熟練した技術をもって日々胃・大腸の内視鏡検査の場をご提供しております。潰瘍性大腸炎に代表される消化器系の特定疾患にも対応しております。

加えまして長崎みなとメディカルセンター市民病院さんをはじめ市内の基幹病院と常日頃より緊密に連携を深め、万一の救急時に皆様の健康そして安全・安心を守るべく万全の体制を整えております。

私どもは皆様の毎日の暮らしに一番近いところで医療をご提供しております。お薬手帳を手に今後どうしたらよいかお悩みの方、紹介状を手に何処を受診したらよいか不安でいっぱいの方、ぜひ池田胃腸内科(☎095ー822ー7792)へお越しください。ていねいにお話しをお聴きすることからはじめます。

新しい地で日々不安なく元気にそしてより健康に過ごせますように私どもが全力でお手伝いいたします。ご来院お待ちしております。

あ

投稿者: 池田胃腸内科

2017.03.03更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

今日3月3日は桃の節句。お雛様を愛でつつ子供さんやお孫さんの健やかな成長、そしてご家族の健康を願う方もおられるでしょう。

あ

健康とは実にありがたく尊いものです。

さあ皆々様、その健康を「数字」で確認してみてはいかがでしょうか?年度末を迎え今年度の特定健診のおハガキの有効期限が3月末までとなっております。こちらのおハガキがお手元にございませんか?

あ

対象の方は40歳から74歳までの長崎市国保加入者の方です。生活習慣病の予防に着目し、血液検査などから得られた「数字」を基に動脈硬化の兆候がないか調べることを目的としています。

「数字」ですべてが語れるわけでもなく「数字」が良ければすべて良しということではありません。「数字」を見ることで食習慣や生活習慣を見直す機会をつくること、ここに受診の大きな意義があるといえるでしょう。もちろん「数字」を発端に大きな病気の早期発見につながったケースも多々あります。

おハガキは対象の方に長崎市役所国民健康保険課(☎095−829−1225)から年度初め(2016年4月頃)に郵送されています。お手元にない方・紛失された方は当院にて再発行手続きを代行いたします。受診要領など担当職員がご案内いたしますので、どうぞ池田胃腸内科(☎095−822−7792)へお問い合わせくださいませ。

投稿者: 池田胃腸内科

院長ブログよくある質問
電話番号095-822-7792