医院ブログ

contact_tel.png

2016.11.14更新

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

今日11月14日は「世界糖尿病デー」です。

インスリンを発見したカナダのバンティング博士の生誕日で、糖尿病治療の画期的な発見に敬意を表し、この日を世界糖尿病デーとして顕彰しています。

糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ8.8%となる4億1500万人が抱える病気です。糖尿病が死に至る病気との認識は一般的には薄いようですが合併症により年間500万人以上の方が命を奪われているという現実があります。

糖尿病の重症化予防のためには早期発見・早期治療がとても大切です。しかしながら糖尿病初期には痛みなどといった自覚症状が乏しいことから疑いがあると指摘されても放置しているケースが多々あるようです。

今日は全国各地の名所・名跡がブルーライトアップされ糖尿病への関心を高めるための取り組みが行われます。長崎市内では眼鏡橋付近がブルーライトアップされる予定です。

私どもは、今日が・・・あなたやあなたの大切な人のために糖尿病や健康について考える一日・・・になればと願っています。健康診断結果はあなたを守るためのあなたのからだからのサインです。どうか放置しないでください。池田胃腸内科はあなたの健康づくりを応援します。糖尿病の疑いがあると指摘されている方、血糖値を調べてみたい方、ぜひ当院をご利用ください。ご相談お待ちしております。

投稿者: 池田胃腸内科

院長ブログよくある質問
電話番号095-822-7792